現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 事業者募集 > 公募型プロポーザル方式による事業者募集 > 【受託候補者を決定しました】仙台市こども誰でも通園制度(仮称)の試行的事業の受託事業者を募集します

ページID:73785

更新日:2024年5月31日

ここから本文です。

【受託候補者を決定しました】仙台市こども誰でも通園制度(仮称)の試行的事業の受託事業者を募集します

審査結果について

企画提案書等の審査を行い、下記の通り受託候補者を決定しました。

応募事業者数

10者

受託候補者

下記表の通り6者。

受託候補者一覧
事業者名 施設名 施設住所
青葉区 医療法人社団 裕歯会 わくわくモリモリ保育所 五橋1-6-2
青葉区 社会福祉法人 仙台ぱれっと福祉会 川前ぱれっと保育園 芋沢字赤坂53-1
青葉区 学校法人 仙台みどり学園 認定こども園みどりの森 柏木1丁目7-45
若林区 社会福祉法人 仙台ぱれっと福祉会 六郷ぱれっと保育園 上飯田二丁目26-63
太白区 社会福祉法人 あおば厚生福祉会 鹿野なないろ保育園 鹿野3丁目17-43
泉区 学校法人 仙台みどり学園 認定こども園やかまし村 野村字東原屋敷3-2

 

業務の目的

 全てのこどもの育ちを応援し、こどもの良質な生育環境を整備するとともに、全ての子育て家庭に対して、多様な働き方やライフスタイルにかかわらない形での支援を強化するため、現行の幼児教育・保育給付に加え、就労要件を問わず時間単位で柔軟に保育施設等を利用できる、国の新たな通園給付(「こども誰でも通園制度(仮称)」)の本格実施を見据え、試行的事業を実施し、利用調整や利用状況、運営方法、こどもへの影響、保護者に対する関わり方などについて課題や効果の検証を行うことを目的とします。

 

募集について

 仙台市こども誰でも通園制度(仮称)の試行的事業を委託する事業者を公募型プロポーザルにより特定することとし、下記の通り提案を募集します。

※令和6年4月10日 仕様書の修正を行いました。

(修正箇所:1ページ下段)

6.委託業務の内容(2)利用対象者の選定

(修正前)令和6年7月1日・・・

(修正後)令和6年6月5日・・・

業務名称

 仙台市こども誰でも通園制度(仮称)の試行的事業

業務内容

 「仙台市こども誰でも通園制度(仮称)の試行的事業業務委託仕様書」および「【別紙1】事業概要」のとおり

履行期間

 令和6年6月1日から令和7年3月31日まで

業務委託料上限額

 3,400,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)を上限とする。

募集事業者数

 市内6施設(各区1施設程度)

募集要項・提出様式・仕様書等

スケジュール

内容 日程
公募開始 令和6年4月1日
質問提出期限 令和6年4月12日
質問回答日 令和6年4月17日
参加表明書・企画提案書等提出期間 令和6年4月18日から令和6年5月2日まで
結果通知 令和6年5月中旬
契約締結 令和6年5月下旬

質問の受付および回答

 業務内容や応募にあてっての質問を下記の通り受け付けます。

  1.  受付期間  公募開始から令和6年4月12日(金曜日)まで
  2.  提出方法  【様式1】質問書を使用し、電子メールにて担当課あて提出すること。
           提出先メールアドレス:kod006162@city.sendai.jp
  3.  回答方法  令和6年4月17日(水曜日)までに市ホームページへ掲載する。

質問への回答

令和6年4月12日まで受け付けた質問に対する回答は次の通りです。

質問に対する回答(PDF:490KB)

 

問い合わせ先および提出先

 〒980-0011 仙台市青葉区上杉1丁目5-12 上杉分庁舎9階

 仙台市こども若者局幼保企画課 調整係

 電話番号 022-214-8185
 ファクス 022-214-8784
 電子メールアドレス kod006162@city.sendai.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

こども若者局幼保企画課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8185

ファクス:022-214-8784