現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2022年度(令和4年度) > 12月 > 高齢者インフルエンザ予防接種事業の対象期間を延長します

ページID:65260

更新日:2022年12月21日

ここから本文です。

高齢者インフルエンザ予防接種事業の対象期間を延長します

本市で実施している令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種事業について、国内の定点当たりの報告数の増加傾向を踏まえ、令和5年1月31日(火曜日)まで接種期間を1カ月延長します。

 

※定点当たりの報告数

対象となる感染症について、定点としてあらかじめ指定された医療機関からの報告数を定点数で割った値(1医療機関当たりの平均報告数)。

 

1 接種期間

 延長前 10月1日(土曜日)~12月31日(土曜日)

 延長後 10月1日(土曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

 

2 対象者

仙台市に住民票があり、下記のいずれかに該当する方

※原発避難者特例法の対象となる福島県内13市町村から仙台市に避難されている方も対象

(1)接種日時点で65歳以上の方

(2)接種日時点で60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能の障害、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害のある方(身体障害者手帳1級相当程度)

 

3 接種費用

1,500円(1,500円で受けられるのは1シーズン当たり1回のみ)

※生活保護世帯、市民税非課税世帯に属する方、中国残留邦人等支援給付制度受給者の方は無料

 

4 接種場所

仙台市の高齢者インフルエンザ予防接種登録医療機関

※予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関にお問い合わせください

 

5 その他

接種を行っている医療機関等、接種についての詳細は下記をご覧ください。

高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8452

ファクス:022-211-1915