現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > ウェブアクセシビリティへの取り組み > ウェブアクセシビリティへの配慮の具体例について

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ウェブアクセシビリティへの配慮の具体例について

ウェブアクセシビリティへの配慮の具体例として、次のようなものがあります。

1.音声読み上げについて

目の不自由な方等への配慮として、「音声の読み上げができること」があります。仙台市ホームページでは、ページの内容を音声で読み上げる機能を持つ「リードスピーカー(ソフトウェアの名称)」を導入しています。

音声読み上げの際に、画像に「代替テキスト※」が入っていないと、ご覧いただいている方に画像部分の情報が伝わらないため、画像には代替テキストを入力するようにします。

※代替テキストとは、目の不自由な方が読み上げソフトを利用した際に、画像の代わりに読み上げられるテキストのことです。画像が正しく表示されない場合に表示されるテキストとしても機能します。

画像:音声読み上げ機能

 

2.文字の大きさについて

高齢の方等への配慮として、「文字の大きさを変更できること」があります。仙台市ホームページでは、ホームページ内にある文字の大きさを変更するボタンを使って、文字の大きさを変えることができます。

ホームページ作成時に文字サイズを指定してしまうと、文字の大きさボタンで文字サイズを大きくしても、本文の一部、または全文の文字サイズが変化しないため、文字サイズを指定しないようにします。

画像:文字の大きさ変更

3.フローティングメニュー利用時の注意

ページをスクロールすると、ヘッダー部分が、画面から消えずに下部に移動します(フローティングメニュー)。

上記の音声読み上げ機能や文字の大きさ変更機能を使用したい場合は、画面右上部の「閲覧補助機能」をクリックし、開いてください。

画像:閲覧補助機能を開く

画面上部の「閲覧補助機能」をクリックします。

画像:閲覧補助機能展開

音声読み上げ機能や文字の大きさ変更など、使用したい閲覧補助機能を選択します。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921