更新日:2017年8月1日

ここから本文です。

緊急速報メール

仙台市では、津波注意報・津波警報・大津波警報が発表された場合や、大雨による土砂災害・河川氾らんの危険性が高まっている場合などに、緊急を要する避難情報をより多くの市民の方に迅速に伝達するため、携帯電話の緊急速報メールを導入しています。
緊急速報メールを受信したら、テレビやラジオ等から災害情報等の収集を行い、適切に避難してください。
※株式会社NTTドコモは平成24年8月1日から、KDDI株式会社とソフトバンクモバイル株式会社については、平成24年9月21日から運用を開始しています。
※緊急性の高い情報を伝達することから、携帯電話端末をマナーモード等にしていても、音が出るしくみとなっています。

1 配信を行う通信事業者

  • 株式会社NTTドコモ
  • KDDI株式会社
  • ソフトバンクモバイル株式会社

2 情報提供範囲

1に記載している通信事業者の、仙台市内の携帯電話基地局がカバーするエリア

3 配信時期

津波注意報・津波警報・大津波警報発表時や、大雨による土砂災害・河川氾らんなど災害発生のおそれがあるとき

4 主な情報提供内容

  • 避難準備・高齢者等避難開始…避難する準備をしてください。高齢の方など避難に時間のかかる方は避難を開始してください
  • 避難勧告…避難を開始してください
  • 避難指示(緊急)…ただちに避難してください

※「避難指示(緊急)」は、「避難勧告」よりも緊急性が高くなります
※この他にも、国民保護に関する情報などが配信される場合があります

5 緊急速報メールの受信方法など

緊急速報メールを受信するために、新たな手続きは必要ありません。また、通常のメールとは配信方法が異なるため、緊急速報メールを受信することによる受信料金や通信料は発生しません。
また、一部の携帯電話端末では、緊急速報メールを受信するために、携帯電話端末の受信設定を行う必要があります。携帯電話端末の操作方法につきましては、各携帯電話会社にお問い合わせください。

6 緊急速報メールの受信対応端末

緊急速報メールを受信できる携帯電話端末と、できない携帯電話端末があります。また、緊急地震速報は受信できても、緊急速報メールは受信できない携帯電話端末もあります。
携帯電話端末が緊急速報メールに対応しているかどうかについては、各携帯電話会社にお問い合わせください。

7 その他

  • 緊急速報メールには、送信できる文字数(最大200文字まで)や電話番号・URLを記載できないなどの制限があります。
  • 携帯電話基地局がカバーしているエリア等の関係から、隣接している市町村の緊急速報メールが届くこともあります。
  • 通話中やデータ通信中、スマートフォンのアプリ起動中は、緊急速報メールが届かない場合があります。詳しくは、各携帯電話会社にお問い合わせください。

お問い合わせ

危機管理室危機管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3049

ファクス:022-214-8096