現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 防災・防犯・交通安全 > 防災 > 宮城野区総合防災訓練(岩切地区防災訓練)が実施されました

宮城野区

更新日:2017年9月12日

ここから本文です。

宮城野区総合防災訓練(岩切地区防災訓練)が実施されました

地域の自主防災組織が主体の防災訓練

平成29年9月10日(日曜日)、9月の防災・減災強化月間に合わせ、岩切地区町内会連合会、岩切地区仙台市地域防災リーダーなど、地域の自主防災組織が主体となり、仙台市立岩切小学校などを会場に、大規模地震による災害の発生等を想定した訓練を実施しました。
(写真)岩切地区防災会議
訓練実施に向けた「岩切地区防災会議」での事前協議の様子

訓練当日の様子

当日は、発災の合図とともに、岩切地区災害対策本部の吉川本部長、高野副本部長の指示のもと、各活動班が役割を分担し、設営や資機材の設置などを行いました。
(写真)吉川本部長、高野副本部長 (写真)体育館内の設営の様子 (写真)受付をする名簿班

岩切小学校までの避難経路上では、宮城野消防署員や地元消防団により、倒壊した家屋からの救助訓練や、応急手当、負傷者の搬送などの実践型の発災対応型訓練が行われました。
(写真)救助訓練の様子 (写真)毛布担架での搬送

体育館では、岩切小学校生徒の「ちょボラ隊」によるエコノミークラス症候群予防の軽体操や、岩切少年消防クラブの紹介のほか、参加児童による「子ども防災宣言」が読み上げられました。子ども達を対象とした訓練では、仙台市地域防災リーダー、PTAの進行で「防災手作り教室」や「防災○×ゲーム」などを通して、防災の大切さについて学びました。
(写真)エコノミークラス症候群予防体操 (写真)防災○×クイズ

また、体育館内では各関係機関によるブース展示や全体説明などが行われました。
iwakiri12
防災環境都市推進室(防災対応型太陽光発電システムの紹介など)
iwakiri13
株式会社NTT東日本(災害用伝言ダイヤル、特設公衆電話の操作説明など)
iwakiri14
東北電力株式会社(災害時の注意事項、ブレーカー操作など)
iwakiri15
仙台市ガス局(マイコンメーターの復帰操作の説明など)
iwakiri16
仙台管区気象台(防災気象情報の見方、活用の説明など)

閉会式では、郡和子仙台市長の挨拶、丹野富雄岩切小学校長の講評に続き、吉川時夫岩切地区災害対策本部長(岩切地区町内会連合会長)より「震災の経験、教訓を忘れないようにして欲しい」と、今回の訓練の総評と結びの言葉をいただきました。
(写真)郡市長の挨拶
郡仙台市長の挨拶
(写真)閉会式の講評の様子
丹野校長による講評
(写真)本部長による閉会の言葉
吉川本部長による閉会の言葉

お問い合わせ

宮城野区役所区民生活課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

(内線6142)

ファクス:022-291-2371