現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2017年度(平成29年度) > 9月 > 「仙台市行財政改革推進プラン2016」平成28年度の実績を取りまとめました

更新日:2017年9月8日

ここから本文です。

「仙台市行財政改革推進プラン2016」平成28年度の実績を取りまとめました

市では、多様化・複雑化する課題に対し的確かつ持続的に行政サービスを提供するための行財政運営基盤を構築するため「仙台市行財政改革推進プラン2016」を策定し、実施してきました。このたび平成29年度当初までの実績を取りまとめましたので、報告します。

1 仙台市行財政改革推進プラン2016の概要

(1)計画期間

平成28年度から平成33年度当初まで

(2)実施方針

1 将来を見据えた攻めの行財政運営

2 市民とともに行うまちづくり

3 職員の力を最大限生かした市政運営

(3)効果見込額

将来を見据えた攻めの行財政運営の取り組みによる計画期間内における効果額として、概ね160億円を見込んでいます。

 

2 平成28年度取り組みの実績

(1)主な取り組み

  • 市有建築物、インフラ系施設の長寿命化等の取り組みの推進
  • 財源創出に向けた取り組みの推進
  • 外郭団体のあり方の見直し
  • 新学校給食センターにおけるPFI手法の活用
  • 「協働まちづくり推進プラン2016」の策定
  • 将来のまちづくりに資する人材育成    など

(2)効果額と主な内訳     

 平成28年度効果額 61.6億円

(主な内訳)

  • 旧市立病院の跡地売却   20.2億円
  • 市税の収入確保      17.3億円
  • 国民健康保険料の収入確保 10.9億円   など

※詳細は下記の資料をご覧ください。

 

3 取り組みの評価

3つの実施方針にかかる実施項目の大半において、取り組みの進展を図ることができました。プラン初年度の取り組みとしては、順調な滑り出しとなったものと捉えておりますが、課題のあった取り組みについて、その原因や新たな方策の検討等を行いながら、引き続きプランの着実な実施に取り組んでいきます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局行財政改革課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3 階

電話番号:022-214-1207

ファクス:022-224-4404