更新日:2018年9月19日

ここから本文です。

津波避難訓練を実施します

11月5日は「津波防災の日」です

仙台市では、津波から命を守ることを最優先とした避難行動の定着を図るため、「津波防災の日」に津波避難訓練を実施します。仙台市東部地域の津波避難エリアに居住する皆様、お勤めの皆様は、津波から命を守るため、訓練にご参加願います。

訓練(想定)想定

平成30年11月5日(月曜日)午前8時45分、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0、最大震度6強の地震が発生、午前8時48分に宮城県に大津波警報が発表、午前9時30分に仙台港に7メートルの津波が到達する予定

津波情報を入手

大津波警報の発表に伴い、様々な媒体より津波避難広報を行いますので、確実に入手します。

  • 津波情報伝達システム(屋外拡声装置)
  • 緊急速報メール
  • 杜の都防災メール
  • 車両による広報
  • ヘリコプターによる広報
  • ラジオ

速やかな避難

津波避難広報を聞いたら、津波到達予定時刻の午前9時30分まで、速やかに安全な場所に避難します。

「安全な場所」とは

  • 津波避難エリアより西側
  • 津波避難施設(津波避難ビルなど)
  • 津波避難場所(避難階段、避難の丘)
  • 津波避難エリア近隣の指定避難所

津波情報伝達システムの画像

津波情報伝達システム(屋外拡声装置)

避難の丘の画像

避難の丘(冒険広場)

岡田津波避難ビル

岡田津波避難ビル

避難階段の画像

津波避難階段

緊急速報メールを配信します

津波避難訓練の実施に伴い、各携帯電話事業者が提供する緊急速報メールを仙台市全域に配信します。訓練ですのでご安心ください。仙台市に隣接した市町村に送信される場合もありますので、ご了承願います。

緊急速報メールの内容

EvacuationDrill.これは訓練です。こちらは仙台市です。津波避難訓練に伴いメールを配信しました。宮城県に「大津波警報」が発表されました。避難を指示します。仙台東部道路より内陸側の安全な所、又は指定された津波避難場所などに直ちに避難してください。津波は繰り返し来ますので、テレビ等の情報に注意してください。この情報は仙台市全域に配信しています。これは訓練です。

確実に命を守る

今回の訓練を機会に、津波からの避難を確実にしてください。

津波への備えと対応

お問い合わせ

危機管理室減災推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎2階

電話番号:022-214-3109

ファクス:022-214-8096